LIFE LOG(ダイヤのeye's)

ダイヤのeye's

スピリチュアルの力を上手に活かして人生と世界を豊かにするブログ

「ありがとう」と唱えているのに「ありがたくない事」が起きた!何で?〜言霊の効果がない人の特徴〜

言霊で「ありがとう」と唱えるとイイ事が起こるんでしょ?と思って「ありがとう」と唱えているのに、ありがたくない事が起きたあなたへ。

何で?おかしいじゃないか!と思いますよね。そこにはいくつかの原因があります。この記事でその原因を解明して幸せな時間を1秒でも長くしていきましょう。

私も2年間言霊を実践中で現実がガラリと変わった経験者の1人です。

 

 

目次

1.「ありがとう」と唱えるとありがたい事が起こるのは、言霊と引き寄せの法則が働いているから

笑っている紙



「ありがとう」と唱えるとありがたい事が起こるとはどういう事でしょうか。それは言霊と引き寄せの法則が働いているということです。

簡単に説明すると

①言霊

言葉には魂が宿っている。自分が口から出した言葉通りの現実が目の前に現れる考え方です。

beautifullife-blog.hatenablog.com

 

引き寄せの法則

自分の振動数と同じものが引き寄せられる法則です。

 

私はお店のレジでお会計の時は必ず店員さんに「ありがとうございます」と言っています。そうするとほぼ100%の確率で笑顔になってくれます。さらに「ありがとうございます」と言ってくれる人もいます。

 

「ありがとう」は愛と光の波動でポジティブな分類に入る言葉です。このように「ありがとう」を唱えると、自分自身も愛と光の振動数(波動)になり、同じありがたい事を引き寄せます。

 

2.何で「ありがとう」と唱えているのに「ありがたくない事」が起こるの?

赤いはてな



ところが「ありがとう」と唱えているのに「ありがたくない事」が起こることがあります。何故でしょうか。その原因を見ていきます。

 

結論を言ってしまえば、顕在意識ではありがたいと思っていても潜在意識ではありがたいと思っていないからです。その結果現実に「ありがたくない事」が起こるのです。潜在意識で考えていることが現実になるので、潜在意識で「ありがたくない」と考えていた場合、いくら口(顕在意識)で「ありがとう」と唱えても、潜在意識通りのありがたくない現実が現れるのです。

 

人の意識(脳)には顕在意識と潜在意識があります。以下の図は潜在意識の説明ではおなじみの氷山に例えたイメージ図です。

🔸顕在意識

海面上に見える3%の氷山が顕在意識と言われています。顕在意識は自分が意識できる領域のことです。多くの人がたった3%しか意識できていない=使いこなせていないと言われています。

🔸潜在意識

海中にある97%の氷山が潜在意識と言われています。潜在意識は無意識とも言われ、自分では意識できない領域と言われています。こちらは97%と顕在意識に比べて非常に力が強いです。潜在意識で考えていることが現実になります。

 

氷山





この図を見れば一目瞭然で、潜在意識のパワーは顕在意識に比べてとてつもなく強いことが分かります。顕在意識ではありがたいと思っていても潜在意識ではありがたいと思っていないので、ありがたくない事が起こるのです。

 

3.自分の潜在意識に気付くには現実を見る

クリスタル



ではどうしたら潜在意識に入っているありがたくない情報に気付き、ありがたい情報に書き換えることが出来るのでしょうか。潜在意識が現実を作っていることは分かった、だけど、潜在意識は無意識だから気付けないじゃないか!と思いますよね。ところがそんな事はありません。簡単に気づく方法があります。

 

それは「現実を見る」です。現実が全てを見せてくれています。

 

あなたの目に映る現実は、全てあなたの潜在意識を映し出したものです。現実を見て「ありがたくない」と思ったら潜在意識は「ありがたくない」(ありがたくない事が起こるにふさわしい自分だ、ありがたくない事が似合う自分だ)と思っています。まずはそこを認識しましょう。認識したら意識できた=顕在意識に浮上した、のでもう書き換えることは出来る状態になっています。

 

まずは現実を見て潜在意識に入っているありがたくない情報に気付き、ありがたい情報に書き換えていくのです。

 

4.潜在意識(現実)を書き変えるには順序とタイムラグがある

カラフル絵の具



ありがとうと唱えてきちんと自分が意図したありがたい事が起きるようにするために、潜在意識(現実)を書き変えていきましょう。書き換えるには順序とタイムラグがある事を知りましょう。

 

①ネガティブは悪いものではない!「ありがたくない」と感じても良い

人間にはポジティブもネガティブも必要なので元々備わっています。ポジティブもネガティブも感じる(味わう)ためにこの世に生まれてきています。なのでネガティブは感じても良い、悪いものではないのです。

ポイントは感じても良い、というところです。絶対に感じなければいけないという決まりもなければ感じてはいけないという決まりもありません。

これは人によって全く感じ方が違いますし、その時の状況もあるので柔軟な考え方をしましょう、の意味です。ネガティブをものすごく感じたい人もいるし、全く感じたくない人もいます。

基本的にはニュートラルな状態でいますが、やはり生きていると予想もしないネガティブな事は起こるので、その時だけは感じざるを得ない時もあります。他人と比べず、あなた自身と照らし合わせて考えてみて下さい。

 

②現実に「ありがたくない事」が起こったときに考えること

現実に「ありがたくない事」が起こってイライラしてしまった時のことを考えてみます。まずは感情が収まるまで一旦潜在意識を書き換える事をやめます。それどころではないのでね。

冷静に考えられる状態になったら、次のように考えていきましょう。

ベースに「ネガティブを感じても良い」があるため、ベースがない状態と比べるとネガティブ感情が和らいでいる事に気付きます。

思いっきりネガティブを感じてもいいんだよ、と自分に許可をします。あなたも「ムカついても怒ってはダメだ!」や「我慢して顔や態度に出すな!」と言われるより「ムカつくときは素直に怒っていいんだよ」や「悲しいときは素直に悲しんでいいんだよ」「あなたはこんなことを言われてムカついたんだよね、悲しかったんだよね」と共感や許可をされたら気分が軽くなりませんか?このベースの上でネガティブを感じるのです。

必要とはいえ、ネガティブな感情は長時間感じたくないものです。長時間感じている感情(潜在意識は非言語情報しか認識できない)が現実化するので、もちろんネガティブを長時間感じていればそれが現実化します。

しかし心配はいりません。人間の感情は同じ感情を永久に感じ続けることは出来ない性質があります。あなたも生まれてから今までずっと悲しい感情だけで生きてきましたか?そんなはずはないですね。喜怒哀楽を繰り返し生きているはずです。だから思いっきりネガティブに浸ってどん底を味わったら、ある時、「もういいや」「もう疲れた」「どうにでもなれ」と吹っ切れる時が必ず来ます。

このような状態になったら、自動的にニュートラルまたはポジティブな感情に移動するように出来ています。あなたもそのような体験をしたことがあるはずです。

 

もう一つ、人間が一瞬考えたくらいでは現実化しません。この地球は3次元の物質世界なので、現実化するにはタイムラグがあります。つまり思考が現実化するまで様々な要因が移動する、移動距離があるのです。考えたことが即座に現実化したら、世界は収集がつかなくなってしまいます。

 

観葉植物Thankyou



③潜在意識を書き変える=現実が変わる

このベース(ネガティブを感じても良い)の上でありがたくない現実に直面した時、自分はどう感じたのかを考えます。

・何が自分にとって(あくまで自分、他人と比べない)ありがたくないと感じたのか

・どうなったらありがたい現実に変わるのか

この2点をしっかりと顕在意識で考えて決定します。ノートに書いても良いです。

決定したら何度も何度も常に意識します。1日2日実践しただけではやったうちに入りません。書き換わるまで何日も何日もやり続けて下さい。次第に潜在意識に浸透していきます(潜在意識は繰り返し情報をインプットすると浸透していく性質があります)。

ちなみにどのくらいの時間で潜在意識は書き換わるの?という疑問が生まれると思いますが、人によって潜在意識に何がどのくらいの量入っているか(過去といっても生まれる前、前世、更に前の人間がアメーバだった頃からの記憶が入っている考え方もある)は全くわからないし現時点で証明できる科学的根拠もないので、人によるとしか言えないのが正直なところです。

しかし一生書き換わらず現実が変わらない人の事例も見聞きしたことがないので、必ず書き換えることが出来る可能性はあると私は思っています。私自身も約2年間継続しているが、少しずつ現実が変わってきています。

潜在意識が変わると一瞬で現実も変わるのでこれは本当に多くの人に経験してもらいたいと思っています。

 

5.言霊の効果がない人は潜在意識を書き換えれば一瞬で効果が出る

鏡と向き合う女性



言霊の効果がない人の特徴は、顕在意識ではありがたいと思っていても潜在意識ではありがたいと思っていないことでした。潜在意識でありがたいと思っていないから、同じような「ありがたくない」現実を引き寄せます。

 

「ありがとう」と唱えて「ありがたくない事」が起きた時は・・・現実を見る!

きちんと意図した「ありがたい事」が起こる3ステップ

①ネガティブは悪いものではない!「ありがたくない」と感じても良い

②現実に「ありがたくない事」が起こったときに考えること

・人間の感情は同じ感情(本記事のケースはネガティブな感情)を永久に感じ続けることは出来ない

・人間が一瞬考えたくらいでは現実化しない

③潜在意識を書き変える=現実が変わる

・何が自分にとって(あくまで自分、他人と比べない)ありがたくないと感じたのか

・どうなったらありがたい現実に変わるのか

 

この3ステップを実践していくと、あなたの人生は「ありがたい事」だらけになります。言霊を正しく活用して幸せな毎日にしていきましょう。

 

🍀言霊の活用法も参考にしています